韓商概要
会員企業
Korea・Japan News
韓商News
Information
韓国経済最前線
経営支援
マーケット
国際間ビジネス
各種リンク












2014-11-10 10:50    
「韓商連創立50周年記念式典」に関するご注意とお願い
  各 位

                                             一般社団法人在日韓国商工会議所
                                                      会長 朴 忠弘

    
                 「韓商連創立50周年記念式典」に関するご注意とお願い


 さて、詐称・在日韓国商工会議所(洪采植会長)は、当会議所の名称である「在日韓国商工会議所」を名乗り、「韓商連創立50周年記念式典」を11月27日(木)に、東京都港区内のホテルにおいて、開催する案内及び協力要請文を関係各方面に送付しています。
 しかし、この記念式典は、当会議所の名称詐称と商標権を侵害して違法に開催するものでありますので、ご注意いただきますようお願い申し上げます。
 ご存知のとおり、日本国内における「在日韓国商工会議所」の名称使用は、商工会議所法に則り、経済産業大臣から当会議所に許可されており、当会議所以外の団体が、「在日韓国商工会議所」及び類似する団体の名称を使用すれば、違法行為として同法88条の規定において罰則が科されることが規定されています。従って、民団や洪采植氏等が「在日韓国商工会議所」の名称を使用することは、違法行為に該当します。
 「韓商連創立50周年記念式典」は、当会議所以外の団体は開催できないことをご確認ください。また、「在日韓国商工会議所」及び「韓商連」の商標権は、当会議所が保有しており、民団や洪采植氏には、その商標権の使用を許可していません。
従って民団や洪采植氏が、「在日韓国商工会議所」又は「韓商連」の登録商標を使用すれば、当会議所の商標権を侵害することになり、商標法第78条に定められた10年以下の懲役、1千万円以下の罰金の対象になります。
 法治国家である日本社会において、コンプライアンスを無視して違法行為を継続する民団及び洪采植氏等に対する非難は内外に広がっています。
 当会議所は、その中止を求めて法的対応を含めた、あらゆる措置を執る所存であります。
 各位におかれましては、民団や洪采植氏等が違法に開催する「韓商連創立50周年記念式典」には、上記内容をご理解のうえ、くれぐれもご注意していただきますようお願い申し上げます。